本文へスキップ


蔵王殿(護摩堂)

  
    
    
    

 石鎚蔵王大権現(いしづちざおうだいごんげん)を本尊とし、その脇には、愛染明王
 (あいぜんみょうおう)、軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)がお祀りされている
 お堂です。
 石鎚蔵王大権現は阿弥陀如来、観世音菩薩、勢至菩薩の三尊が衆生を救うため顕現
 した仮の姿で、衆生の中にすみつく悪魔や貪・瞋・癡の三毒を打ち砕き、福・禄・
 寿などの幸福を与える大慈悲の仏様です。
 天井には、水を司り全てのものに生きる力を授ける八大龍王が描かれており、この
 八大龍王の目は、堂内のどこにいても自分の方を見ているように動き、あらゆる事
 柄をを見守られるお役目をされています。
 仏舎利塔同様に平成8年2月3日に、開山堂として落慶致しました。
 ここでは毎月1日と21日に護摩の修法と共に、護摩木祈願者の諸々の祈願が成就す
 るようにと法会が行われています。









スタッフ写真

宗教法人 国際平和寺院 
蓮臺山 龍玄院 龍玄精舎


〒739-0022
広島県東広島市西条町上三永
643-3
TEL.082-426-1391
FAX.082-426-1392

開門時間
 9:00〜17:00
納経所
 9:00〜17:00


→アクセス